マジック

ESPionage by Charlie Frye

普段ESPカードを使ったマジックってほとんどやらなくて、ルーク・ジャーメイの『ゼナー』くらいしかやっていなかったんですが、なんとなくもったいないなと思って買ってみました。 結論から言えば簡単かつ非常に実用性の高い素晴らしいトリックで、鉄板ネタ…

NightCrawler by CF Yuen

もうずっと前に買ったトリック。DVDの中で流れている曲がとにかく格好よくて気になっていたのだが、最近になって「Shazam使えばいいのでは?」という結論に思い至り調べてみた次第。 どちらもDeaf Kevというアーティストの楽曲らしい。アーティストのバイオ…

Cataclysm by Brian Caswell

ホッピング用の即戦力的なトリックが欲しくてなんとなく買ってみた。ずいぶん前のトリックだし外れはしないだろうと思って。 個人的にはイマイチだなと思った。「んーこれもしかして?」と思っていたトリックそのままだったし。現象としてはかなり不思議だか…

フォーク曲げMAGIC DVD by S&C

S&C Magicという会社はどうやら東急ハンズなんかで取り扱っているブランドらしいが、そのわりには何故か妙にマニアックな内容になっている。いくつかのポピュラーな技法も収録されているが、このDVDでしか観たことのない技法がいくつか収録されている(まあ…

Birdie『世の中で悪用されている心理テクニック』①

私淑するBiride氏が本を出したと知りすぐさま買いに。 初めてこのタイトルを目にしたとき、率直にこう思いました。ついにBirdie氏も、胡散臭いビジネス心理学の本を出すようになってしまったのかと。出版社もビジネス書とか自己啓発書で有名なフォレスト出版…

Chris Ramsay

Chris Ramsayのストリートマジック、新しいのがYouTubeにアップロードされてた。彼のチャンネル観てるけどまったく気がつかなかった。ストリートマジック動画がとても面白い。ストリート的なマジックを主にやっているんだけど、メンタルマジックをときどきや…

フォーク曲げについての問いかけ

フォーク曲げてたらお客さんに「手で触らないで曲げられるってことは、手で触らずに曲げて元に戻せるんですか?」と尋ねられて答えに窮した。言われてみれば確かにそうだよね。結局いつも通りフッてやって戻したけど。X-MENかよ。 まあ全体的に少し挑戦的な…

ウィル・ツァイの例の動画

以前SansMindsの『Change』というパケット・トリックを買ったらWill Tsaiの作品だったみたいだけど、なんかもっと老けてたよ。前髪があるとなんか若く見えるもんだねえ。あと『シリアル・コネクション』も以前買ったことがある。こっちはまあ、あんまり好き…

Epic Writer by Magic World

ボールペンタイプのポケット・ライティング。書き心地も非常によく、使いやすくて気に入っているのだけれど(当たり前だが)インクを使っているので、その辺りも確認しつつ使わないと乾いたりして書き損じが起こる可能性があるのがネック。 鉛筆よりはかなり…

Polarity by Pablo Amira

ギミックデックを使うわりに現象が地味な印象があって、買ったきりずいぶん長いこと放置してたけど、なんとなく使ってみたら結構いい。ギミックが全てを行ってくれ、ほぼマジシャンは何もしなくていいので、いろんな演出が考えられる(というか、それが全て…

Everlast by Rafael D'Angelo and Mazentic

指輪タイプのポケット・ライティング。この手のギミックはロードと処理のしやすさでおおむね良し悪しが決まると思うけれど、そういう意味ではこれは満点だと言える。カードを扱うときは位置的に邪魔だが、ロードも処理も全く必要ないのはストレスレス。個人…

Marksman Deck by Luke Jermay

本人のTwitterで告知をしていたのもあってこれは以前から気になっていた。購入しなくても40分くらいの演技のフル・トレーラーが観られる。太っ腹。 で、せっかくなので演出の参考になるかなと思ってトレーラーを観ていたら、面白かったのがカードマジックの…

テーブルホッピングしてきた。

今日はテーブルホッピング。どれくらい回ったかはよく覚えてない。連日のサロンはわりと好き勝手メンタルをやってたけれど、ホッピングはあんまりやること思いつかないし、昼間のレストランだし、子供も多いし、あんまりドロドロしたマジックばかりやるのも…

またまたサロンマジックをした。

またまたサロンマジック。連日連夜楽しすぎる。こんなにサロンマジックする機会に恵まれることなんてアマチュアじゃそうそうないからねえ。 今日はちょっとだけ趣向を変えてルーク・ジャーメイの『ゼナー』を演じてみた。原案は三段階だが、これを素人が三回…

またサロンマジックをしてきた。

またサロンマジックをしてきた。2部構成、10人-15人くらいの規模で、照明も薄暗くてなかなか雰囲気があってよかった。思ったよりも緊張していて1部でのショーはほとんど失敗に近いものになってしまった。スワミギミックを書き損じたり、ブレインウェーブデッ…

Magic Cafe BIRDIEに行ってきた。

私淑するBirdie氏の『Magic Cafe BIRDIE』に行ってきた。特にスケジュールも確認せずに行ったのでBirdie氏に会えないかもしれないなーと思っていたが、結局ほかのお客さんがいなかったのもあり2時間近くも独占状態であった。マジで素晴らしすぎる。 「DVD買…

サロンマジックのルーティン

最近はルーク・ジャーメイの『ジャーメイズ・マインド』に収録されているトリックをサロンマジックで使わせてもらっている。 『エクステンデッド・トスアウト・デック』はなんだかんだで製作するのに半日かかったが、労力以上に使い勝手がいい。何回か演じて…

アンビシャスカードについて。

アンビシャスカードが素晴らしい古典カードマジックであることには異論の余地がない。ただ個人的に好きかどうかと聞かれると、あまり好きではないというのが本当のところ。 アンビシャスカードは「もう一回やって!」というリクエストに応えやすいのもあって…

Triad Coins by Joshua Jay

Joshua JayのTriad Coinsを買った。 前に本人のレクチャーに行ったときに欲しいなと思いつつ見送ったのだが、なんとなく最近になってまた欲しくなりけっきょく買ってしまった。 普段ほとんどコインマジックをしない(ウィッチハンドとか、ベンディングくらい…

森達也『オカルト』

たまたま時間があって図書館に行ったら森達也の『オカルト』という本が置いてあり、借りてきて読んだ。出版当時まさに旬だったDaiGoのことなんかも出てきたりして(宣伝?)、読み物としてはなかなか面白い本だった。 こうした本で超能力について取り上げると…