読書

ブライアン・イングリス『トランス 心の神秘を探る』

ブライアン・イングリスの『トランス 心の神秘を探る』という本を読んでいたら、こんな記述があった。 ベルトはまた、自分が人を転倒させる場面をジボットーに見せている。道路を歩いている人の後を、その人の歩き方を真似ながらついて行き、ベルトの表現で…

十文字幻斎『閃光の催眠術入門』

先日もBirdie氏の『世の中で悪用されている心理テクニック』が出たばかりで、今度はいまや時の人となった十文字幻斎氏の『閃光の催眠術入門』が出版されました。 はて、もしかして知らないところで催眠術ブームでも来てるんでしょうか。催眠術のことばかり考…

Birdie『世の中で悪用されている心理テクニック』①

私淑するBiride氏が本を出したと知りすぐさま買いに。 初めてこのタイトルを目にしたとき、率直にこう思いました。ついにBirdie氏も、胡散臭いビジネス心理学の本を出すようになってしまったのかと。出版社もビジネス書とか自己啓発書で有名なフォレスト出版…

森達也『オカルト』

たまたま時間があって図書館に行ったら森達也の『オカルト』という本が置いてあり、借りてきて読んだ。出版当時まさに旬だったDaiGoのことなんかも出てきたりして(宣伝?)、読み物としてはなかなか面白い本だった。 こうした本で超能力について取り上げると…