雑記

ブライアン・イングリス『トランス 心の神秘を探る』

ブライアン・イングリスの『トランス 心の神秘を探る』という本を読んでいたら、こんな記述があった。 ベルトはまた、自分が人を転倒させる場面をジボットーに見せている。道路を歩いている人の後を、その人の歩き方を真似ながらついて行き、ベルトの表現で…

Birdie『世の中で悪用されている心理テクニック』②

Birdie氏の著書を読んで考えたことを書いてみる。 ダレン・ブラウンが冒頭で語っている通り、自分の催眠術が本当に掛かっているのかどうかということは基本的にわからない。それはBiridie氏も著書のなかで語っている通りだ。それは感情・感覚支配より深いト…

フォーク曲げについての問いかけ

フォーク曲げてたらお客さんに「手で触らないで曲げられるってことは、手で触らずに曲げて元に戻せるんですか?」と尋ねられて答えに窮した。言われてみれば確かにそうだよね。結局いつも通りフッてやって戻したけど。X-MENかよ。 まあ全体的に少し挑戦的な…

生きる

生きているということ今生きているということそれはのどがかわくということ木もれ陽がまぶしいということふっと或るメロディを思い出すということくしゃみをすることあなたと手をつなぐこと 生きているということいま生きているということそれはミニスカート…

テーブルホッピングしてきた。

今日はテーブルホッピング。どれくらい回ったかはよく覚えてない。連日のサロンはわりと好き勝手メンタルをやってたけれど、ホッピングはあんまりやること思いつかないし、昼間のレストランだし、子供も多いし、あんまりドロドロしたマジックばかりやるのも…

またまたサロンマジックをした。

またまたサロンマジック。連日連夜楽しすぎる。こんなにサロンマジックする機会に恵まれることなんてアマチュアじゃそうそうないからねえ。 今日はちょっとだけ趣向を変えてルーク・ジャーメイの『ゼナー』を演じてみた。原案は三段階だが、これを素人が三回…

またサロンマジックをしてきた。

またサロンマジックをしてきた。2部構成、10人-15人くらいの規模で、照明も薄暗くてなかなか雰囲気があってよかった。思ったよりも緊張していて1部でのショーはほとんど失敗に近いものになってしまった。スワミギミックを書き損じたり、ブレインウェーブデッ…

Magic Cafe BIRDIEに行ってきた。

私淑するBirdie氏の『Magic Cafe BIRDIE』に行ってきた。特にスケジュールも確認せずに行ったのでBirdie氏に会えないかもしれないなーと思っていたが、結局ほかのお客さんがいなかったのもあり2時間近くも独占状態であった。マジで素晴らしすぎる。 「DVD買…

サロンマジックのルーティン

最近はルーク・ジャーメイの『ジャーメイズ・マインド』に収録されているトリックをサロンマジックで使わせてもらっている。 『エクステンデッド・トスアウト・デック』はなんだかんだで製作するのに半日かかったが、労力以上に使い勝手がいい。何回か演じて…

無題

Waiting for the winter Hoping for the rain I never wanna see you Ever again The Popguns "Waiting for the Winter" こういうものを書こうというイメージはあったのだけれど、書き留めておかなかったので忘れてしまった。 ほんとうに寒くなってきてあん…