またまたサロンマジックをした。

 またまたサロンマジック。連日連夜楽しすぎる。こんなにサロンマジックする機会に恵まれることなんてアマチュアじゃそうそうないからねえ。

 今日はちょっとだけ趣向を変えてルーク・ジャーメイの『ゼナー』を演じてみた。原案は三段階だが、これを素人が三回もやるのはちょっと冗長かなあという感じがあるので二段階で演じてみた。

 一回目はかなり素直な人で、ぐるんぐるん回って観客から悲鳴が上がっていた。子供がちょっといたので申し訳ないけど、と前置きしつつ演じていたらその他の大人の方々が予想以上に驚いてくれて、個人的には大成功だった。

 二回目はあまりペンデュラムが動かなかった。これは単純に客選びを間違えてしまったというのが大きかったと思う。サロンくらいの規模になるといろいろ必死で判断力が落ちてしまい、こういうミスが増えてしまうのだよなあ。でもまあこれは仕方ないことでもある。待っていれば動いたと思うけど、時間の関係上やむを得ない部分もあったし。

 それからまたちょっと趣向を変えてマックス・メイビンのB'Waveを演じてみた。シンプルながら僕はわりと好きなトリックで、最近は持ち歩いているだけであまり演じてなかったのだけれど、なんとなく気まぐれにやってみたら悲鳴が上がっていた。マジシャンの間ではクラシックだと思うけど、知らない観客から見ればやっぱり気色悪い現象なんだなあということを再確認。もっと使っていこう。

 ブレインウェーブデックも実はレパートリーには入れていなかったのだけれど、他所でインビジブルデックを演じているマジシャンを見て「やっぱ不思議だなあ」と思いゴソゴソとオモチャ箱から出してきた。プレゼン次第なんだよねえ、やっぱり。インビジブルじゃないのは個人的な趣味というか、ブレインウェーブの方がクラシックなメンタルのイメージがあって好きなんだよね。こっちの方が使用者が少なそうじゃない?